FC2ブログ

とーるのにっき

とーるのにっきです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年事件に思う

 度々話題にしてる、少年事件の話どす。
 例の殺人事件の処分が決まったようだね。
 少年院送致は妥当な判断だと思う。
 でも、判決の理由や、報道の内容は、やっぱり変。
 やったことは重大で刑事処分相当とも考えられるけど、同情の余地があって更正の余地があるから少年院、ってことらしい。
 違うべさ。
 しょーもない理由で重大な事件を起こしたバカガキで、刑務所に放り込んで反省しろって言っても自力で反省する力が無いからこそ、少年院でみっちり仕込んでもらうべきなんだべさ。
 更正の余地がないガキを、刑事処分相当とかいって、その後に刑務所に放り込んで、誰のためになるのさ。
 「更正の余地がない」んだとしたら、死刑か、日本には無いけど終身刑にするしかないべさ。事実上無策な刑務所に放り込んで、どうにかなる?
 重大な問題であればあるほど、ちゃんとプログラムを組んであたることが建前になっている少年院で、しっかりとした処遇をしてもらう必要があるんでないか?
スポンサーサイト
  1. 2007/01/27(土) 09:20:16|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「赤い月」 | ホーム | 今年4作目>>

コメント

年齢的な問題もあるけど

少年犯罪は少年院できっちりしつけやらなんやら、人として基本的なとこから教育すべきですわね。

刑務所なんてホームレスするよりも三食寝床付きでラクという理由で、わざと窃盗などで捕まって刑務所入る人もいるくらいなんだから、そんなとこに教育しなおしが必要な少年入れたらまずいと思います(--;)

執行するかどうかは別として、極端な話少年でも死刑判決有りとした方が良いとは個人的に思いますけどね。
人を殺したら自分も殺されるとでも思わないとイマドキのアホガキは簡単に人殺しするでしょ。
  1. 2007/01/28(日) 20:33:11 |
  2. URL |
  3. 神崎百合華 #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

 死刑があるからといって、人を殺すことを控えることができるだけの判断力があれば、そもそも人を殺すことは無い気もするけど…(^^;
 バカなガキンチョは、ちゃんとしつけなきゃダメですよね。
  1. 2007/01/30(火) 18:26:15 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

死刑判決について

実際に死刑判決が下ることによる社会的影響は大きいとは思いますよ。

大人も子供もそのへん意識するようになって、少しはまともなとこのある親ならちゃんと子供のしつけするかもしれないし、子供の方も恐怖心から少しは大人の言うこと聞くようになる子も出てくるかもしれません。

叱られるのが怖いと思うようなおっかない大人がまわりにいなくて、ちゃんとしつけられていないアホガキは、恐怖心でもって少しおとなしくなってもらわないとダメかもしれませんよ?

死刑執行まではしなくても良いと思います。

ただ、一審でいきなり死刑判決くらえば衝撃は強いですよね。
そこでもしも「大変なことをしてしまった」と思う少年が出てきたら、ちゃんと更正する可能性も出てくるかもしれません。荒療治になりますが・・・。
二審で反省の度合いみて少年院送りにすればいいと思います。

本当はね、恐怖政治的なことはするべきではないのですが、まわりにしっかりしつけのできるまともな大人がいなければ、荒療治も必要ですよ、今の時代は。
  1. 2007/01/30(火) 23:08:50 |
  2. URL |
  3. 神崎百合華 #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

 賛成はできませんが、考え方は人それぞれですから(^^;
  1. 2007/01/31(水) 19:22:41 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toru1012.blog31.fc2.com/tb.php/241-99abcbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とーる

Author:とーる
クリックで救える命がある
骨髄バンク体験記
ノーザンロード・クラシックカーフェスティバル
とーるな感じ


amazonへのリンクです。
すんません。本を買う足しにさせてください(^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。