FC2ブログ

とーるのにっき

とーるのにっきです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年4作目

というわけで今年4作目&今日3作目。
「パプリカ」っていう、筒井ヤスタカ(漢字が分からん)原作のアニメ映画。
内容はSF界でかつて流行った精神分析&夢ネタSF。
普通のSFだけ知ってる人にも、精神分析だけ知ってる人にも、しっくり来ないかもしれない。
慣れてる人じゃないと分かりにくい気がする。
その上、出来は普通。そこそこ面白かったっていうレベル。
興味がある人はどうぞ、って感じ。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/02(火) 21:09:31|
  2. 映画な感じ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<少年事件に思う | ホーム | 今年2&3作目>>

コメント

筒井康隆

昔、SMSF小説が好きで読み漁っていた頃に筒井康隆の作品読みました。

昔と今とでは作風変わったようなのですが、最近の作品知らないので、『パプリカ』見てみたいです。

ちなみに、原田知世主演の映画『時をかける少女』は、筒井の原作。

それより昔の小説は映像化不可能なはちゃめちゃでハレンチな内容も有りました。

中学生の少女が読む内容ではなかったのは確かです(笑)
  1. 2007/01/16(火) 22:26:46 |
  2. URL |
  3. 神崎百合華 #t5k9YYEY
  4. [ 編集]

昔のSF

 最近のSFは読んでませんが、筒井ヤスタカだの、小松左京だのが活躍した時代の日本SFは、異様なパワーがありましたよね。
 SFもSMもエロもグロも何でも来いの、幅が広くて懐の深い世界でした。

 「パプリカ」は発想が古いので、原作は80年代くらいの作品かと思ってたら、93年でした。古くもないけど、新しくもないですね(^^;
  1. 2007/01/17(水) 19:48:04 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toru1012.blog31.fc2.com/tb.php/240-a043390c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とーる

Author:とーる
クリックで救える命がある
骨髄バンク体験記
ノーザンロード・クラシックカーフェスティバル
とーるな感じ


amazonへのリンクです。
すんません。本を買う足しにさせてください(^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。