FC2ブログ

とーるのにっき

とーるのにっきです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の自殺報道が気になる

 最近、立て続けに自殺に関係する報道がある。
 自殺の周囲をとりまく問題を取り上げることは、もちろん意味があることだと思う。
 でも、今の報道は、自殺を考えている人の背中を押すような報道になっていないだろうか?

 「自殺をしたら、自分を苦しめた人の問題点を大きくとりあげてくれる」
 そこばかりがクローズアップされる報道になっていないだろうか。
 問題点をあげるのは、もちろん意味がある。
 でも、同時に、今生きてる人に「自殺をするな!」というメッセージを送る報道でなくてはいけないと思う。
 「苦しいけど、一緒に生きていこう」というメッセージがないと、自殺を奨励するのに等しいと思う。

 あと、直接は関係ないけど、報道番組を観ていて腹がたつことがある。
 アナウンサーだの、コメンターだの、記者だのが、言葉を荒げて怒って見せている。
 だけど、こいつらに怒る資格があるのか?
 過剰取材が、「被害者」の立場にいる人の心を傷つけていることは、取材された映像を見ているだけでも伝わってくる。
 自殺ではないけど、俺の周辺のある事件で過剰取材にさらされたことにより、多くの子どもが傷ついている。
 えらそうに怒るくらいなら、自分の局の取材陣に対してまず怒れ。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/19(木) 08:22:46|
  2. 日常な感じ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<歳を感じる今日この頃 | ホーム | 利用者の少ない宿で>>

コメント

私も、そう思ったよ。
一つの問題に対する準備期間が短い報道番組は、視点が偏りすぎている場合が多々あるというのに、見ている人は、それがすべてのような感覚に陥ってしまう。

そして、類似事件を引き起こしているようにしか見えないね。

もしくは、このような事件の数的にはそれほど変わらないかもしれない。しかし、今、注目されているから報道され、報道されることにより、どんどん増えているように見えるのかもしれない。

報道で取り上げ、問題視することにより、世間の意識を高めることは良いことだけれど、その情報に報道する側の感情までこめてしまうことで、見る人の心情をコントロールしてしまうことは、とても怖いと思う。。。

今まで、バラエティーや朝の情報番組で司会をしていたときには、とても好きだった司会者が、お昼のワイドショーで、涙ながらに声を荒げて先生や教育委員会を批判したのを見て、いっぺんに大嫌いになっちゃったよ。(-m-)ぷぷっ

と、私もmixi日記に書こうかと思ってたところ・・(笑)
  1. 2006/10/20(金) 09:51:04 |
  2. URL |
  3. さわっち #Ded2bQhw
  4. [ 編集]

 だしょ?
 ものすごく視野の狭い意見を、絶対的に正しいかのように主張する姿が、見苦しい。
 やだやだ。
  1. 2006/10/20(金) 19:02:08 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toru1012.blog31.fc2.com/tb.php/218-7ab2469e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とーる

Author:とーる
クリックで救える命がある
骨髄バンク体験記
ノーザンロード・クラシックカーフェスティバル
とーるな感じ


amazonへのリンクです。
すんません。本を買う足しにさせてください(^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。