FC2ブログ

とーるのにっき

とーるのにっきです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テルーと猫とベートーヴェン



 昨日届きました。谷山浩子さんの新作です。
 ゲド戦記に提供したのと、アタゴオル関係のと、その他の組合せだそうです。

 ゲド戦記関係の方は、アニメの監督の宮崎吾朗さんの作詞のせいか、ピンと来ない。ゲド戦記を読んでいれば、もっと違った感想を持つかも。

 アタゴオルの方は、マンガも好きなんで、ばっちし。やっぱりアタゴオルの世界と浩子さんはぴったりだ。
 「ベニマグロ~♪」が素敵(^^)

 他の中では、「偉大なる作曲家」が怖い。
 よその国の人が作った歌を浩子さんが訳して歌ってるようなんだけど、おおもとが一体何者なのであろうというのが気になる。

 とりあえず、こんだけで。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/21(木) 08:27:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<たぶん、ナナカマド | ホーム | 台風通過>>

コメント

01.竜

 映画の冒頭で、この詩が語られていた気がする。はっきりとは憶えてないけど(^^;
 竜と人が一つだったというのが、ゲド戦記のテーマに大きく関っているんだろうなと想像させる詩だよね。
 でも、よく分からない。
 原作を読まないとピンと来ないかもしれない、って思ってしまう。

 浩子さんの詩じゃないのに、詩の話ばっか(^^;
 ま、それだけ印象的な詩だってことでは、宮崎吾朗さんはけっこうすごいのかもしれない。
  1. 2006/09/22(金) 19:02:07 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

02.テルーの唄

 これは、文句なしです(^^;
 手嶌葵さん(だったかな?)の唄で、すでにびびっと来てたんで、この歌そのものには、文句は無いでし。

 浩子さんで聞くと、もう、文句なしの浩子さん。
 手嶌葵さんは、それはそれで完成した作品なんで、文句なしです。
 浩子さんは浩子さんで、文句なしの浩子さんなので、文句なしです。
 意味が分からんかもしれんけど、そうなのです。
  1. 2006/09/22(金) 19:06:33 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

03.数え唄

 すみません。なぜ数え唄なのかが分かりません。

 曲と声が浩子さんなので、それはそれは美しいのですが、ちょっと詩に違和感が…。
 好みの問題なのかもしれません。
  1. 2006/09/22(金) 19:09:09 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

04.旅人

 多分、ゲドを歌ったものなのだろうと思います。
 でも、ゲド戦記を知らなくても、素直に聞ける歌でした。
 旅の悲しみと高揚感が胸にせまってきます。
  1. 2006/09/22(金) 19:13:50 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

05.空の終点

 これもゲド戦記?
 何かイメージが違う。
 歌は、綺麗で透明な歌です。
 これも、旅に出たくなります。「旅人」と違って、空を見上げたくなる旅かな?
  1. 2006/09/22(金) 19:16:46 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

06.素晴らしき紅マグロの世界

 ここから猫の部(笑)
 アタゴオルで、ヒデヨシで、紅マグロ。
 もう、そんだけ(^^;
  1. 2006/09/22(金) 19:18:17 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

07.雨のアタゴオル

 綺麗な方のアタゴオル歌です(笑)
 アタゴオルの世界と浩子さんがシンクロした作品です。
  1. 2006/09/22(金) 19:20:09 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

08.人生は一本の長い煙草のようなもの

 これは、パンツの話だったかな?
 アタゴオルシリーズは実家に置きっぱなしだから、細かいことは忘れちゃった(^^;
 これも、綺麗な方のアタゴオルです。
  1. 2006/09/22(金) 19:23:58 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

09.夢のスープ

 ここからは、ベートーヴェンの部。
 怖いです。溶けちゃいそうで。
 夢の螺旋階段で、落ちて行っちゃいそうで、永遠で、輪廻で、とか、いろいろな単語がついつい指から出てきちゃいます。
 そんなさわやかに、怖い歌を歌わないで、って感じ。
 ああ、怖かった。
  1. 2006/09/22(金) 19:27:09 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

10.ポプラ・ポプラ

 ここだけ、ポプラ・ポプラの部(^^;
 さわやか浩子さんです。
 森山良子さんに提供した歌だそうです。
 青春の甘酸っぱい感覚が蘇ってきて、恥ずかしくなります(^^;
 ああ、さわやかな恋がしたい(笑)
  1. 2006/09/22(金) 19:29:44 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

11.かおのえき

 ベートーヴェンの部に戻ってきたもよう(^^;
 夢の中で壊れていくような、足元を危うく感じてしまう歌です。
 浩子さんらしい歌です。
 やっぱり怖いです(^^;
  1. 2006/09/22(金) 19:32:19 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

12.偉大なる作曲家 Decomposing Composers

 わたくしの教養の無さを恥じてしまう歌です。
 元ネタはモンティ・パイソンだそうですが、名前は効いたことあるけど、知らない(^^;
 偉大なる作曲家も、知らない人が何人もいるし。
 いいんだ、いいんだ、ぼく、ばからもん(;_;)

 初めて聞いたとき、浩子さんが作った歌かと思っちゃった(^^;
  1. 2006/09/22(金) 19:38:02 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

おしまい

 浩子さんとアタゴオルを知らない人には、意味が分からなかったものと思われる。
 いいのだ。自己満足だから(^^;
  1. 2006/09/22(金) 19:38:57 |
  2. URL |
  3. とーる #jUkBgfwk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toru1012.blog31.fc2.com/tb.php/209-86d4d8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とーる

Author:とーる
クリックで救える命がある
骨髄バンク体験記
ノーザンロード・クラシックカーフェスティバル
とーるな感じ


amazonへのリンクです。
すんません。本を買う足しにさせてください(^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。