とーるのにっき

とーるのにっきです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年事件に思う

 度々話題にしてる、少年事件の話どす。
 例の殺人事件の処分が決まったようだね。
 少年院送致は妥当な判断だと思う。
 でも、判決の理由や、報道の内容は、やっぱり変。
 やったことは重大で刑事処分相当とも考えられるけど、同情の余地があって更正の余地があるから少年院、ってことらしい。
 違うべさ。
 しょーもない理由で重大な事件を起こしたバカガキで、刑務所に放り込んで反省しろって言っても自力で反省する力が無いからこそ、少年院でみっちり仕込んでもらうべきなんだべさ。
 更正の余地がないガキを、刑事処分相当とかいって、その後に刑務所に放り込んで、誰のためになるのさ。
 「更正の余地がない」んだとしたら、死刑か、日本には無いけど終身刑にするしかないべさ。事実上無策な刑務所に放り込んで、どうにかなる?
 重大な問題であればあるほど、ちゃんとプログラムを組んであたることが建前になっている少年院で、しっかりとした処遇をしてもらう必要があるんでないか?
スポンサーサイト
  1. 2007/01/27(土) 09:20:16|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤ちゃんポスト~殺されるよりマシ

 最近、ちょっと話題になってるね。
 とある病院で、24時間体制で捨て子を受け入れる「ポスト」のようなものを作るという話。
 その「ポスト」に赤ちゃんを入れると、ナースセンターでブザーが鳴り、すぐに保護するそうな。
 捨て子により死んでいく子どもを減らそうという試みだね。で、やっぱり捨て子を助長するんじゃないかっていう意見も出ている。

 あまり大きなニュースにならないから、記憶に残らないかもしれないけど、実は捨て子は、時々ある。
 たまたま通行人に見つけられて、新しい家族を得て特別養子縁組をしている子もいる。
 ひどいケースでは、生まれてすぐに殺されて、あとで白骨化した遺体として見つかる場合もある。

 俺は常々思っていた。
 子どもを捨てるなら、病院なり児童相談所なりの玄関に置いて、チャイムをならしてから逃げて欲しいと。
 死に至るまでの虐待をするなら、子どもを捨てて欲しいと。

 というわけで、基本的には俺は、「赤ちゃんポスト」設置に賛成。
 それで捨て子が増えたって、いいじゃない。ポストがあるからといって捨てるような親元で育てられるのと、子どもが欲しいという人の元で育てられるのとを比べたら、捨て子が増えることがそんなに大きなデメリットだとは思わない。
 いつでも安全に捨て子ができる場があるという安心感を持つことによって、子どもを殺さずに育てようという意欲がわくことだってあるじゃない。

 そう、思わね?
  1. 2006/11/09(木) 18:30:34|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

里親さんに関するちょっとした話

某里親さんから、児相の人間の割には、里親さんの気持ちを分かってると言われた。
うれしかった。
これも、里親をしてる某お友達たちが、児相だからとかまえることなく、楽しく遊んでくれて、言うべきことを言ってくれるおかげだなと、感謝したい気持ちになった。
某人たち、色々な意味で、ありがとね(^-^)
  1. 2006/02/22(水) 21:00:11|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

講演を聞いてきた

 というわけで、講演を聞いてきた。
 北海道で発達障害のお医者さんと言えばこの人、と言われる数人のうちの一人である氏家先生の講演だった。
 幼稚園や、保育所の先生達が、主な対象者という講演会。
 講演の内容は、やっぱり発達障害の初心者向けの内容だろうと思ったけど、稚内にこれだけメジャーな人が来ることも滅多に無さそうだから、気になってね。
 実際、初心者向けだった。
 でも、色々な意味で刺激された。
 明日からも、仕事、がんばんべぇな感じだ。
  1. 2005/11/27(日) 18:44:48|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

とーる

Author:とーる
クリックで救える命がある
骨髄バンク体験記
ノーザンロード・クラシックカーフェスティバル
とーるな感じ


amazonへのリンクです。
すんません。本を買う足しにさせてください(^^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。